FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手間を省く

2018.07.06 20:35|未分類
">;">「菊作りは土つくりから」出来合いの倍養土
腐葉土や赤玉土、クンタン等を混ぜ合わせて大鉢用の培養土を
作るのに体力を必要とします。
 そこで、菊に適した素材を最高に調合したといわれている培養
土が市販されています。
 いろいろの種類がでていますが、国華園から販売の培養土を
紹介します。
 「菊の達人」根張り、通気性、保水性、保肥力ありとの宣伝文句
となっています。
  25リットル入り(9号鉢2鉢分)武蔵村山コメりにて930円span>IMG_0102s-.jpg
 盆養の定植時期は、7月10日~15日が適期です。
季節の俳句
夏菊の黄はかたくなに美しく(富安風生)
IMG_0106s-.jpg




 

コメント

非公開コメント

プロフィール

菊花仙人

Author:菊花仙人
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。