fc2ブログ

苗つくり~挿し芽

2024.04.14 21:19|菊作り
フクちゃんの菊づくり
挿し芽は菊作りの基本
新芽が15~20㎝までに伸びています。
10㎝程度に切り取り挿し穂を作ります。
根本は古歯ブラシにより1㎝程度ブラッ
シングして傷つけます。
水でとかしてドロドロにした発根剤(ルー
トン)を塗付けて苗箱の挿し芽土に挿し
ます。
両手の親指と人差し指で根本を押さえ
て倒れないようにします。
挿し終わったら上から不織布で覆い日
光や風よけにします。
その上から新聞紙2枚で再度覆います。
3~4日に新聞紙1枚、1週間で2枚取り
除き1週間以上経過したら朝方不織布
を半開きにして日光を当てます。10時
頃には不織布を被せます。これを根付
くまで繰り返します。
不織布をとっても萎れないようになったら
根が張ってます。
2週間~3週間で白い根が張ってきた
らポットに植え替えます。

さしめ1

挿し芽2


挿し芽3

挿し芽4

挿し芽6









菊花仙人

令和6年度に向けて

2024.04.01 21:46|菊作り
今年の競技花もジャンボ福助>
3月19日(火)奈良橋センター
会員数が10人と過去最低となった。
指定花を決めて競技をすることが困難と
なったために種目のみとして花は指定を
しないことっとなった。
また、市長賞、議長賞を廃止すかとの意
見もあったが、前年通り残すこととなった。
多摩菊花連においても高齢化等に伴い
退部の市もあり、また菊苗育苗会社も苗
つくりを中止するところも出ている。
ジャンボ

フクちゃんの菊づくり
3月26日(火)中央公民館
今年度第1回会合を開催。
挿し芽の準備
今年は苗から自分で育てることになり

挿し芽土の調達から挿し穂の育成も
自分で行なうこととした。

蔵敷

菊花仙人

水墨「墨遊展」20回記念展

2024.03.16 21:11|水墨
水墨画「墨遊展第20回記念展」
会期:5月24日(金)~26(日)
会場:ハミングホール会議室


佐竹先生作品
多摩湖

多摩湖2

その日に向けて制作中
佐竹先生とその弟子たち(7人)は、狭山公民館
にて作品制作に精を出しています。
墨遊展は、1人3点の展示作品が勢揃いします。

作品制作中

制作中2

作品1

作品2

作品3









菊花仙人

挿し芽の準備

2024.03.02 09:44|菊作り
新芽を一度摘み取る
古い株から出た新芽は10㎝以上に伸びています。
伸びが悪いものには、肥料を少し与えて下さい。
昨年の害虫や病気の菌が残っていますので、一端
根本から3~5㎝ほどのところから切り取ります。
来月の中旬には挿し芽出来る新芽が伸びてきます。
4月中旬から5月上旬にかけて挿し芽をします。

菊新芽

切り取ったもの

切り取る切り取る


菊花仙人

囲碁大会の再開

2024.02.25 22:46|未分類
月いちの囲碁大会
元同じ職場の退職者を中心に囲碁クラブが結成
されて20年以上になる。
囲碁

コロナ感染防止のため3年ばかり休会していたが
昨年から再開されるようになった。
休会前は、30名の会員が、すっかり状況が変わり
今は、半数の15名程度と減少した。
月一回土曜日に八王子の小安市民センターにて
行なわれている。
2月は、2月24日(土)他の囲碁サークルと交流対抗
囲碁大会を開催した。
囲碁交流

挑戦を申し出た中地区チームの参加者は7名で段
位者が6名である。
挑戦を迎える我が西地区チームの参加者は13名、
段位者は、4名、級位者が9名である。
Aクラスは段位者10名、Bクラスは級位者10名と二
組にクラス分けして対戦した。
10時~17時まで昼食を挟んで4局対戦。
なるべく中地区と西地区のメンバーが対戦するように
組み合わせをした。
対戦結果は、Aクラスは、優勝者は中地区、準優勝、
三位者は、西地区。Bクラスは、優勝者、準優勝者が
西地区、三位は中地区チームのメンバーが入賞した。
入賞者が、中地区2名、西地区4名とホームグラウンド
の有利さが働いたか。私は、頑張ってAクラスの準優
勝に輝いた。

ekubo_boy.png

コミュニケーション交流~同郷の三河人と
私は、Aクラスで参加したが、高段者ばかりで5子おい
ての対戦が4局中3局であった。
2局目が、相手が早々と投了したため、囲碁の話から
出身地の話となった。
愛知県の三河の出だと言うと相手はすかさず同郷だと
言うこととなり、私が三河湾に面した西尾市、彼が三ヶ
根山(標高330m)を超えて山側の岡崎に隣接する幸田
町だという。
すっかり意気投合、故郷のことから徳川家康まで話が
弾んだ。

徳川家康
菊花仙人
プロフィール

菊花仙人

Author:菊花仙人
大菊作りを初めて10数年、まだまだ満足できる仕立てが不十分です。
一生精進、自分が楽しめる、また見る人が楽しめる花を咲かせたい。
また、一人でも菊作りをしてみたい人が増えること念願しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

コンパクト月別アーカイブ

コンパクト月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ